スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【PSO2】旅の終り
2014-05-14 Wed 05:44


  あっというまに、駆け抜けてきたエピソード1、そしてエピソード2。

  このブログを書き始めて、「旅をする」という表現を使うようになって
  いつしか、こんな日が来ることもきっと理解していたのだと思います。

  PSO2に限らず、ユーザーがオンラインゲームを始めたのならば
  必ず、終わる時が来ます。
  その瞬間は、人によって違うけれども。

  いくつかの段階を経てその結果を導きだしていく。
  そういうものなのかなぁとも思ったりしてます。

  
  みなさまのおかげで、まりあるもとても成長し
  第一線で活躍する「アークス」となれました。
  旅の中でたくさんの喜びを知り、そして旅をすることのつらさも知りました。

  ほんとうにいろんな出会いがありました。
  ブログを書いていなかったら声をかけてもらうこともなかった
  そういう出来事が全てなかったと思うと
  このブログには、たくさんの可能性が秘められていた事に今更ながら
  驚かされてしまいます。

  ブログを書いてるというだけで
  「あっ!まりあるさんだ!ちわーす!」とか
  「もしかして。。ブロガーの方ですか?」とか
  「生まりあるだー!!ウヒョーwwwww」とか
  ちょっとした有名人みたいな扱いを受けた事もあったりなかったり
  ・・・やっぱり、なかったかな。

  
  とても感慨深いけれども、やはり終わる時は来るものだなと
  終わる時は今なのだなと感じてしまいます。


  ゲームの中での活動としては、ひと段落ついた感じなので
  しばらくはまったりと過ごして行きたいと思ってます。
  「PSO2を引退する」という事ではなく
  もっとじっくりと周りを見て行きたいと思ったのです。

  ただ出てきたエネミーを討伐するだけではなくて
  フィールドを隅々まで探索したり、色々な景色を見たり。
  今思うと、急ぎすぎて疎かにしてきたところがたくさんあると
  感じているのです。

  水が清々しく流れている風景で、立ち止まっている余裕がなかったのです。
  木々が雄々しく茂ってる風景で、大地の力強さを感じる余裕がなかったのです。

  倒すか倒されるか。ではなくてもっと広くPSO2の世界を遊びつくしたい。
  メセタのためにTAに通わなくちゃいけない(使命感
  などを忘れて、もっと自由に。
  緊急任務のアナウンスがロビーに響いても、
  「フッ・・・わたしが出撃するまでもない」
  と大物気取りでやり過ごす開放感。

  レアリティの高い武器や防具を集めなくてはならない
  強くならなくちゃいけない というなんらかの使命感に縛られるのも
  もうイヤなんですよね。

  そうじゃなくて!もっと自由に奔放としたい感じなんですよね。

  まったりのんびりゆるゆると。
  これからはそんなPSO2スタイルでやっていこうかなと思ってます。



  ブログ「まりあるの旅」はこの時点で一度、終点を迎えようと思います。
  たくさんの方に閲覧され、愛読され、励まされ頑張ってこれた事を
  なにより感謝しております。
  
  みなさん本当にありがとうございました!
  
  
スポンサーサイト
別窓 | PSO2 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| まりあるの旅 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。